銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
さあ、連載だ 麻生周一
かつてジャンプで連載されていた 『ぼくのわたしの勇者学』。
この作品といえば、(おそらく)担当編集の服部雄二郎氏による
作者名の左横に書かれた一言が楽しみの1つでした。
全部メモしとけばよかった…、と思っているうちに連載はあえなく終了。

そして、1年と数ヶ月の時を経て、新たに麻生先生の連載がスタート。
その名も 『新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ』。
何気なく扉画の作者名に目をやれば、
その左横にまた例の一言が書かれているではありませんか!
グッジョブ(たぶん)服部雄二郎編集!

そんなわけで今後、「麻生周一」 の左横に書かれた一言を
この記事に書き写していこうと思います。


※ 『ぼくのわたしの勇者学』 時代の一言が分かる方は、
  教えていただけるとものすごくありがたいです。

随時追記していきます。

 

話数サブタイトル作者名横のコメント
シーン1(サブタイトル見当たらず)久しぶりのJ復帰
シーン2受かれ!オーディション掃除が大好き
シーン3徹夜だ!密着レポート趣味は鍋集め
シーン4 行け!レッスンスクール漫画のレッスン受けたいです
シーン5きらめけ!ゴールデンエンゼルス!皆の書発売中
シーン6集え!ミーティングルーム祝!バクマンアニメ化決定
シーン7ぶらり!旅番組ワンピの映画で大興奮!
シーン8

目指せ!個性派アイドル!

目指せ!正統派アイドル!

赤マルJ発売中!
シーン9目立て!おしゃれ合戦金曜日はジャンBANG!
シーン10歌え!ロンリーコンサート頑張れ受験生
シーン11どっきどき!ドッキリショーマンガカプセルヘビ-ユーザー
シーン12ノリノリ!トップアイドルプリミュ見ました
ラストシーン燃えろ!アイドル日本一決定戦ありがとうございました

 

連載時期 : 2009年51号~2010年12号

<追記>
こうやってみると全体的に、コメントに以前のようなキレがないですね…。

コメントと同様に本編もハジけきれなかったのか、全13話で終わりました。
キャラ立ちが弱かったのがネックになったのかな。
あと、各キャラの立ち位置やキャラ同士の関係性がはっきりせず、
それらが作中で十分に機能しきれていなかったこと、
流智と田中マネージャーのキャラが若干かぶっていたこと(両者ともツッコミ)、
そもそもSPLEENメンバーの登場が遅かったことなども原因でしょうか。

ただ、最終話はインパクトがあって、
前作 『ぼくのわたしの勇者学』 のときも思ったのだけれど、
最後まであがいてやろう、読者の心に引っかかる話を作ってやろう、
そういう姿勢が感じられました。

柱にある、粗すぎる 「前回までのあらすじ」 も面白かったです。
あれも記録しとけばよかった。

なにはともあれお疲れさまでした、麻生先生。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。