銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第186話感想
第186話 死亡フラグに気をつけろ

私、この戦争が終わったら結婚するんだ…。

「間違いない 犯人は奴ネ!!」
おお、ちゃんとかすれた声になってる。

「カブキワンコじゃない 桂だ!!」
子どもたちが 「カブキワンコ」 って話しかけてたのが聞こえなかったよ。

叫ぶヅラの背後から出てきた女の子が持ってる看板に、
「サモハンはいつ出るの?」、「ユンビョウはモザイク有で。」 の文字が。
これは一体何を意味するというの。スタッフさんの遊び心だというの?

神山の声イメージによく合ってる。ウザうるさい感じが。

回想の中で神山の顔が美化されてるw

沖田と神山はタダならぬ仲と勘違いし、山崎にこれ以上深入りしないよう告げる土方。
漫画では描かれてた、土方さんの顔の縦線と汗がない…! マジでか…。

総悟の声は、声そのものも声の出し方も随分艶がないんですよね。
今回は霧江や神山、神楽が声を張り上げてしゃべってるので、
いつもにも増して総悟の抑えた声が浮いて聞こえます。
確かにこのキャラは淡々と顔色一つ変えずにしゃべるイメージがあるけど、
それにしても、もうちょい声に表情をつけてくれないかな。
あまり感情的でない演技はキャラのイメージに合ってるけど、
あまりにも感情を抑えすぎて、逆に芝居掛かって聞こえます。
唯一、公園にて神楽ちゃんに対して放った
「オメーかよォォォォ!! 何をしてんだテメーは!!」 は
張りのある声で、いつもあれぐらいやってもいいと思いました。

思い起こせばアニメが始まったころ、総悟の声を聞いて、
それまで 「~じゃねーですかィ」 というセリフは
「~カィ↑↑」 みたいに多少愛嬌のあるしゃべり方かと思ってたのに
実際は 「~かい↓↓」 みたいな低いトーンで意外だったなあ。そんなおもひで。

神山に対してツッコミ入れたり神楽ちゃんに対して敬語使ったり、
いつもとはひと味もふた味も違う総悟のセリフがびっちり詰まったお話。
神楽ちゃんへのお兄さんっぽい態度がツボ。いつもあんなんでもいいよ。

今回は第二百七十訓と第二百七十一訓の5ページ目の4コマ目まで。
よっぽどセリフが多かったのか、オリジナルシーンの追加もほんの少し。
(霧江による、幸せだったころの一家の回想シーンのみ?)

        
コメント

管理人にのみ表示

ですよね!私も総悟の声がミスマッチな気がします。もちっと少年ぽくていいような。
リーヤ | URL | 2010/01/31/Sun 01:41 [EDIT]
リーヤさんへ
同意していただけてうれしいです^ ^
決して元気いっぱいで感情豊かなキャラではないけど、
おっしゃっている通り、もう少し少年ぽさが出てるとよかったですよね。
エンゼルパイ | URL | 2010/01/31/Sun 23:39 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2010/03/02/Tue 07:17
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。