銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年5・6合併号 銀魂感想
第二百九十一訓 サンタが届けるはプレゼントではなく夢

もうそろそろ6周年記念号が出るかな。

Jからのお年玉! J史上初の袋とじ表紙!!
晴れやかな笑顔を見せるジャンプキャラたちの中で、
なぜか1人疲れ切ったような(ご立腹の?)表情を浮かべる銀さん。
銀さんの表情のパターンに、満面の笑みってないんだよねえ。


サンタさんが寝ている子の枕元にプレゼントを置いてるコマに描かれた
みつあみの子を、神威兄ちゃんと見間違えました。

「チャイナさん」、「神楽殿」
「お嬢さん」、「神楽ちゃん」 とかでもよかったなー、とちょびっとがっかり。

神楽ちゃんにぶたれたさっちゃんの様子がなんかちょっとアレって…(笑)

「俺が 王(キング)サンタになる!!」
おお、ちょっと王道バトルものっぽい。

「認めませんよ 長谷川さんがお婿さんなんて断じて僕は認めません!!」
新八のシスコン設定はちゃんと生きてたんだw

え~ん新八がツリー役だよ~。え~んやっぱり意外に筋肉質だよ~。

「アメリカン小芝居」 という表現がとても気に入りました。
このミートパイまみれな小芝居は、遠回しな中さんイジリかな。
ミートパイで思い出したけど、ミンスミートパイというものを一度食してみたいです。

お妙さんのエプロン姿可愛いです。
スリッパでゴキブリ長谷川さんを叩いてるとこのやつ。

本物のパパの遺影、攘夷志士採用試験で出された問題の挿絵に似てるw

「アンタが色んなモン便所で解放してっただけでしょ」
「いやだよ あんなモン残してくケッツアイ」

2010年も新八のツッコミは安心のクオリティ。

腐ったパイを食べてげっそりしてる近藤。
なんで小芝居の中のダメージが現実世界に及んでるんだw

神楽 ・ 長谷川 ・ お妙の3人は近藤の演技の出来を判定する。
サンタ検定開始前に、少なくとも 「神楽ちゃん なんで意外に高得点なの」 よりも前に
判定は10点満点であることを説明しておいたらよかったですね。

「パッチはいりませんか」
はいはい! いりますいります!
やっぱこれからの時代は一家に一台新パッチよね!!


「いらねーよ」 とパッチを断るシルクハットの紳士はヅラに見えました。

「うんいいよ それだけ寒いならどうぞ使えばいい 何?何をすればいいの?」
自分はパンツ一丁なのにこの思いやり…!(泣)
神楽ちゃんの考えた小芝居につきあってあげる優しさと、
それでいてツッコミポイントは逃さず適切なツッコミを入れる賢さ、
そんな優しさと賢さを兼ね備えてる男子!な新八の人気がもっと出ますように。

パッチがボッコボコにされてるところはさすがにかわいそうだったし、
パッチを殴るパッチ売りの少女の生き生きとした笑顔はさすがに怖かった。

「もんじゃ焼き もんじゃ焼き もんじゃ焼き」
吐瀉物をもんじゃ焼きのタネに例えてあるんですが、
モザイクかけちゃうとそれが伝わりづらい気がします。
だからと言ってモザイク外していいかと言われるとそうでもないんですが…。

「少なくとも僕と少女は救われた 最後に望む者に会えたからな」
少女が望んでたのは様々なディナーのことですよね?
「者」 じゃなくて 「もの」 ってことですよね。

「メリクリご主人様」
Oh,Sexy! このさっちゃんは可愛い。
新八はこの際さっちゃんでもいいじゃないかとちょっと思ったけど、
これはただの演技なんでした。

そういやさっちゃんは初登場時も、万事屋の屋根から落ちてくるっていう
「既視感バリバリ」 な登場の仕方だったなあ。

展開に比べて 『1・2のさっちゃん』 というタイトルは
既視感バリバリって感じがしないんだけど、
ラブコメにありがちっぽいタイトルなのかしら。

メガネ型忍者サンタロボって詰め込み過ぎww

さすがの新八もセクシーサンタにはツッコめなかったのかな?


空知先生の見事なセンスに新年早々感心した回でした。
近藤さんに対する神楽 ・ 長谷川 ・ お妙の判定のズレっぷりが最高。
自分の演技しか頭になかったり、ゴキブリやはらたいらさんについて語ってたり。
特に長谷川さんの判定時のセリフは素晴らしいです。
「ゴキブリは1匹見たら30匹いると思え」 と 「はらたいらさんに3000点」 という
有名なフレーズに、数字の 「3」 という共通項を見出だして作中で用いるだけでなく、
「ゴキブリを~~」 の言い回しを 「はらたいらさんに~~」 に応用するという離れ業。
それとさっちゃんの検定での、ムリヤリゴキブリの枠組みにブチ込まれた、
という展開に持っていく発想もすごいと思います。
        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

【ジャンプ】 週刊少年ジャンプ 05・06合併号
ヽ(ω・ヽ)ジャンプ 05・06合併号 感想でーっす(ノ・ω)ノ♪ (c)集英社お正月休みも今日まで・・・明日から仕事だぁ~。ちゃんと起きれるだろうか・・・(小学生か!w)BLEACHぜーんぶ逆の世界かぁでもホントに、なんでそういうのをベラベラ喋るんだろう(笑)...  [続きを読む]
TOM's Garden 2010/01/09/Sat 02:29
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。