銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
アニメ銀魂 第192話感想
第192話 かぶき町野良猫ブルース

劇場版のタイトルのことでちょこっと。
「新訳」 って、『新約聖書』 の影響か、なんとなく西洋風な気がします。
だから 「異説」 とか 「異聞」 なんてのでもよかったなー。

ハタ王子アフレコによる、劇場版の予告。
アニメ第189話の冒頭で流れたものと同じっぽいです。
そういや劇場版公式サイトと、テレビCMと、全国の映画館で観られる予告映像、
これって全部同じなのかなあ。
「そりゃー」、「ぶすー」、「げぼォ」 の気の抜ける三連発には笑ったw
                                うそ
ハタ王子吹き替え版の他に 3D上映版も予定!!(嘘)

エリザベス3Dメガネで鑑賞できるようにしてください(笑)


まずは 「わからねーのか… 俺もお前らと同じ 元人間だよ」 から
「真の 自由を!!」 までを、前回のあらすじとしてダイジェスト版で。

NYAWLINGUAL
犬語翻訳機「わんじゃこりゃああ」 が思い出されますね。
通訳は女性の声ww 淡々とした語り口が笑いを誘います。
このままいくと、このお姉さんが×××とか△△△とか言うことになっちゃうけど…?

途中からは国王が普通にしゃべってるのが聞こえます。
最初のニャウニャウ聞こえてたときのは黒駒勝男たち人間に聞こえる声で、
その際のNYAWLINGUALによる通訳は視聴者に分からせるためのもの、
そして普通にしゃべってるように聞こえてたときのは猫たちに聞こえる声、
…という解釈でよろしいでしょうか。

銀さんとヅラのおしりに絆創膏がww
ヅラが貼ってるエリータイプのかわいい♪

「人類股間計画」 や 「シンクロ率」 に加えて、
「熱いパトス」 もエヴァネタのつもりで入れてあったのかな。

ホウイチはギンに、自分と友達になってほしいと告げるも、もうそこにギンはいない。
銀さんがいなくなったことに気づいた後、上を向くところが切ない。

てか銀さんとホウイチがしゃべってるとき、まだライオンは倒せてないのなw
他の猫さんたちが戦ってるそばで悠々と会話してるのは妙な感じなので、
倒し終わってからにすればよかったのでは…?

「…俺が思うにもしかしたらこの墓の猫達は
 俺達に祟りをかけたワケじゃなかったのかもしれんな」
ヅラの横顔美形! やればできる子! なんやかんやで貴公子だわ。
2人が地面に埋もれて顔だけ出してる姿は、
西郷徳盛とてる彦君の話を思い起こさせます。

「やっぱり近藤さんのいう通りでしたよ 流石っスね局長!」
あれ、ここはザキじゃなかった?

「心配したんですよ 近藤さん」
あの総悟が素直に 「心配した」 だなんて…!

「ウホホ(ホウイチ殿によろしく!)」
(  )内のセリフ、てっきり画面下にテロップが出るもんだと。

スナックお登勢にて、銀時のことを話すお登勢と新八。
新八のセリフに聞き覚えがなくて単行本を確認してみたら、
どうやら2人の会話シーンはオリジナルだったようです。

雑踏の中、すれ違う銀時とホウイチ。
1人と1匹がすれ違った瞬間に、画面がモノクロになって、
猫のギンと人間のホウイチの姿が見えるんですが、
両方とも猫の姿でもなく、両方とも人間の姿でもなくて、
なんでこの組み合わせなのかな、と思いました。
だって猫のギンと人間のホウイチは直接顔を合わせたことがないのに、なぜ。
“今現在目に見える姿とは別の姿” を描きたかった、ということ…?
私だったら猫のギンと猫のホウイチを描くけど、きっと何らかの意図があるんでしょう。


長編の最終話にお決まりの総集編映像はなしかー。
銀魂スタッフのことなら、このシリーズも特別仕様のEDにしそうなのに。

通訳  杉本ゆう 
キャサリンかよ!www 
銀魂レギュラーの杉本さんなら、アレなセリフもへっちゃら…ですよね?

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2010/03/21/Sun 17:30
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。