銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年7号 銀魂感想
第二百九十二訓 人類みなサンタ

今発売中の 『赤マルジャンプ2010WINTER』、
銀魂情報があるってことで買う予定だったんですが、
書店で立ち読みしてみてもたいした情報がなかったんで、
結局買いませんでした。もうちょっと情報あると思うじゃない…。

学園を舞台にした小芝居が開幕。
学ランにセーラー服だと3Zっぽいですね。
読切 『13』 も学ラン&セーラーだったし、
空知先生は相当このタイプの制服が好きなんだなあ…。
空知先生が描く、キャラの制服の着こなし方は、きっちり派。
なんでか今時の中高生のアレンジを取り入れたりはしないんですよねぇ。
でもこういうストイックな着方、結構好きです。清楚な感じでよろしい。

ゴキブリルームでネバネバになりながらもツッコミは忘れない、
そんな新八のツッコミ魂には頭が下がります。
服が学ランからいつもの着物になってるよ。
途中から新八はどの位置からツッコんでるのか気になりました。
お妙さんとさっちゃんはゴキブリルームを脱出して人間役を演じてて、
新八だけが置き去りにされてるのかな。気にしちゃダメなところだと思うけど。

「猿太クロース」 より 「近藤さん太」 の方が可愛くて好き。
九ちゃんの長ランかっけえ!
さっちゃんはなんでそのまんまなのw 「さっちゃん太」 とかじゃないの?

3年G組で話作ってください空知先生。

「グッナイ」
初めて長谷川さんにTOKIMEKIを感じた瞬間。
ダンディィィーーーー!! なんてジェントルマンなゴキブリでしょう。

神楽ちゃんとお妙さんが編み物をしてるときのポーズすごくね?
あんなに腕を高く上げる必要なくね?

Gで始まる言葉って結構あるんだ。
ゴキブリも銀さんもゴリラもガールフレンドもみんなG。

「ゴキブリです」 と書かれたプラカードを出し、
ゴキブリキャラを受け入れてる長谷川さんの男気(?)に涙。


「どんな話だァァァ!!」、
「つーかてめーら一体どーいう立ち位置!?」 などの新八のツッコミで、
「確かに、サンタが夢を叶える話になってないよなあ…。
 誰がサンタにふさわしいかを決めるための演技のはずなのに、
 一体どこに向かうんだろう…?」、と気づかされて、冷めてしまったところがあります。
結局は、神楽とお妙がオイシイトコを持ってってる、というものだったので、
私が途中で感じたことは空知先生の思惑通りだったわけですが、
シリーズ最終話の今回はちょっと話がゴチャゴチャしてたのと、
神楽がみんなに 「あけまして メリークリスマス」 と挨拶するオチが
私にはピンとこなかったのもあって、なんだかスッキリしないお話でした。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。