銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年9号 銀魂感想
第二百九十四訓 年賀状は筆ペンでいけ

「特大号」 と名がつくと250円になることに今気づいた。
次号は連載6周年突破記念巻頭カラー。

ネット限定販売の映画前売り券で、3月25日のイベントへの参加チャンスが!
詳細は劇場版公式サイトへ!

150名に当たるんでしたっけ。


万事屋にこんなにお客さんからの年賀状が届いてることに驚き。
繁盛してなくていつも火の車なんだとばっかり。

歴代担当編集からの年賀状は実写で。
先週の 「あんぱん」 に引き続き、ちょっと変わったことやってる空知先生。
齊藤さんの年賀状は確かにもらっても反応に困るなw

「てめーは一生アニメのOPとEDだけに出てろ!」
全然本編に出てないのにOPとEDに登場させてもらえるのもスゴイよ。
空知先生にとって 『銀魂』 の中で坂本がどういう位置づけなのか分からないけど、
少なくともアニメでは重要キャラとしての地位を確立してるってことですかね。

鬼兵隊のみなさんからも年賀状が来てるらしい。
その次のコマには高杉が年始の挨拶を書いてるイメージ映像的なものが。
そっか、高杉って別に何が何でも壊してはならない
絶対不可侵領域の住人ってわけじゃなかったのか。

「鬼兵隊」 が本家の 「奇兵隊」 になっちゃってます。

「ショッカーだって仮面ライダーに年賀状送ったらしい」、
「コイツらホントに悪役かオイィィ!!」
高杉は “敵役” ではあっても “悪役” ではないと認識してたのに違うのか…、
と思ったけど、よくよく考えればこの人たちは過激派のテロリストだもんなあ。
江戸に住む人々がどうなってもいい、すべて壊してやる、ってスタンスだし、
やっぱり “悪役” なのか。

「サンタの回 外でずっとスタンバってました」
マジでか!ww
この行動をとった理由が、出番がほしかったのに加えて
神楽ちゃんにプレゼントをあげたかったからだといい。
「日本の明日を担う子供達に夢を与えるのも立派な攘夷活動だ」
とかなんとか言いながらプレゼントを配ってたらいいわ。
私もあのメンツならヅラも出るのかなー、って思ったんだよ。
でも出せなかったんだね空知先生。

「何生々しい意見はさんでんだよ カブってねーっつてんだろ
 テメーはただの電波バカだろ」
人気投票編での 「キャラ被り問題」 に対するアンサー的なものが。
確かに最近は電波バカキャラ要素が濃くなってきたけど、
それでもやっぱり堅物クソ真面目キャラではあると思う。

外道丸ピースしてるのかわいい!

月詠さんのコレはいわゆるフラグなのか…!?

真選組からは何段も跳び越えた年賀状が。
写真の新八の顔怖いwwwww

九ちゃんは、近藤さんとは恋のライバルだし、
ヅラとはキャラ被りのライバルだし、
漫画的に結構いいポジションに位置してますね。

ヅラは九ちゃんに嫉妬しすぎw
「いなくなってしまえばいいのに」 とか怖ぇぇw

ザキの年賀状はあんぱんまみれ。まだ先週のアレから脱してないんだ…。

「水に浮かぶ木」「漂流者」「フリーター」「ファミコン」「沈むオッさん」
「ファミコン」 だけ意味が分からない…。

長谷川さんはどこへ行ってもマダオの呪縛から逃れられないんですねぇ。


いつもならこの手のエピソードに登場するのは、
お妙さん、ヅラ、さっちゃん、近藤さん、九ちゃん、長谷川さんあたりで終わるのに、
今回は、快援隊、鬼兵隊、結野衆、吉原、柳生家、土方さん、全蔵、総悟、山崎…、と
主要キャラの大盤振る舞いといった感じで、お正月エピソードにふさわしい
おめでたいムードが出ていてよかったと思います。

ただ、全体的に年賀状に書かれた文字が読みづらかったのが残念。
特に月詠と九兵衛が隠蔽工作する前の文章はもう少し読みやすく書いてあったら
より面白さが増したと思います。

中盤はいろんなキャラが次々に出てきて楽しかったけど、
次々と出てくる年賀状の内容を追っていく作業は
同時に断片的なエピソードの羅列を見せられているようでもあり、
あまり1本の物語を読んだという感じがしませんでした。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。