銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年11号 銀魂感想
第二百九十六訓 看板屋の看板娘はもう面倒なんで二枚の板と呼べ

ん? …うん。ちょっと分かりづらかった。 

☆劇場版前売り券全国へと販売劇場拡大で絶賛発売中!!

よほど好評だったんですね。よかったよかった。


「佐藤蛾次郎止まり」
この人のこと知らないから、ピンとこないなあ…。

キャサリンが驚愕の変身!!
「恋する乙女は美しくなる」 で説明できるレベルを超えてるんですが!
エロメスのお姉さんみたいな感じで、見事に猫耳を生かした容姿になってるよ!

「……え? 恋って… …アレ?」
このコマから唇がいつもみたいに描かれてるけど、
これはいつものキャサリンっぽさを出してるのか、
それとも口紅を塗ってることを表してるのか…?

末本末次郎って名前からは駄キャラの香りが…。

万事屋のドアを叩いて銀時を呼ぶたま。
たまさんはさすが機械なだけあって平然としてるww 
銀さんが着物を脱いで用を足してるところが描かれてますが、
柳生編のときも同様のシーンが描かれてましたね。
空知先生って意外に細かい設定をよく覚えてるよね。

ソフトクリームの続きを制作って発想が素晴らしい。
銀さんの切り返しもまたww

「笑って見送りなんてできない 私にゃあんなやり方しか… できなかったよ」
キャサリンのことを娘同然に大事に想っていたお登勢さんは、
彼女の結婚を素直に祝福してやれなかったようです。
私は、お登勢さんはこんな風に不器用で武骨なキャラだと思ってなかったので、
ちょっと意外に感じました。
「いい相手が見つかってよかったじゃないのさ 幸せにやんなよ」 とか
サラッと言いそうだと思ってました。

公園で過ごすおじいさんが登場して、これは長谷川さん登場の予感…、
とか思ってたら本当に出てきてうれしかったです。
銀さんにキャサリンの様子を報告するという役目が与えられてたのもよかった。

「一緒に並んで歩くのも正直キツかったスよ」
今のキャサリンだったらそんなことないと思うけど…?
つきあい始めてすぐの話だろうか。

「…本物の外道って奴を 見せてやるよ」
どーした銀さん! 今回シリアス長編じゃないよ!?
いやカッコイイけども! びっくりしちゃったんだもの!
トーン貼ってあるし、背景真っ黒だし、完全にシリアス長編の決めシーンだもの!

「まだまだ修業が足りないね キャサリン」
「私んとこで修業のやり直しだよ」的なセリフが後に続けばもっとよかったかも。


キャサリンが惚れた末本は、典型的なろくでなし男だったのに、
人を見る目があるはずの銀さんやお登勢さんがそれを見ぬけていなかった
(「金はなさそーだが悪い男じゃなさそうだったけどな」、
 「…… アイツにゃ勿体ない位のね…」 など)ことに引っかかりを覚えましたが、
最初から末本の本性も企みも全部お見通しで、
キャサリンに忠告してたら話が動かないので、仕方がないのかな。

また、キャサリンに対しても意外に感じる部分がありました。
キャッツパンチ再結成!?の回で、キャサリンのクリカンに対する、
「…野暮ネ 変ワッタナンテ言葉ハ若イ女シカ喜バナイ
 大人ノ女ニハ『昔と変わらないね』ッテ言ウモノヨ」 というセリフから、
なんとなくキャサリンはそれなりに場数を踏んできた女性だと思ってたもので、
末本にコロッと騙されてたことに軽く驚いたんですよね。

終わってみればベタな人情モノではあったけど、そのことを気にせず読めました。
普段は全く猫耳を役立ててないオバさんの結婚話とか、どの層を狙ってるのやらw
お登勢さんの言動もいちいち粋で様になってました。
キャサリンとお登勢さんという、さほど人気の高くないキャラに
スポットライトが当てられる回は、読んでてうれしくなりますね。

銀さんの説教シーンや末本たちを倒すシーンが描かれなかったことが、
全体に漂う渋さ、大人っぽさを保つのに一役買っていたと思います。
過去の感想で何度か書いていることなんですが、私は、
銀さんのカッコよさを前面に押し出しているタイプの話よりも、
困っている誰かを影からそっとサポートしてあげる話が好きなので、
この話もお気に入りの話の1つになりそうです。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。