銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年12号 銀魂感想
第二百九十七訓 無法の街に集うはキャッホーな奴ばかり

意外にきちんと長編が消化されていっててうれしいです。

劇場版前売り特典第2弾! 3月6日(土)より販売開始!!
最新技術で印刷された蒔絵シールがもらえる。
銀さん、桂、高杉、土方、沖田の全5種類。

大作映画に負けるな!? 銀魂映画もタイアップやります!!
「明治乳業」さんが立ち上がってくれました!!

・明治乳業の飲料やデザートとのコラボが決定
・全国のコンビニなどで発売予定
・キャンペーンも企画中で4月上旬より展開される
・人気商品「いちご・オ・レ」にもナニかが起きる!?

こりゃすごい。銀さんのいちご牛乳好き設定が存分に生かされる企画だ。
こういうのってどっちから話を持ちかけるもんなんでしょうね。
神楽ちゃんの酢昆布や新八のメガネとのコラボもあればいいのに。


これはついについに、かぶき町大戦争編!?
空知先生、忘れてなかったんだね…!
残るは、忍者編、お登勢を掘り下げる話、坂本陸奥編です。
坂本陸奥編は、今やってる大河ドラマに便乗して、年内にやった方よさそう。
年賀状の話で、やる気満々の快援隊のみなさんが描かれてたことも踏まえると、
本当にそのうち読めそうな気がしますね。

・次郎長は攘夷戦争の折、天人相手に大暴れした豪傑
・華蛇の所は洒落にならない組織とつながっているらしい

気になる情報が続出!!
華蛇がつながっている 「洒落にならない組織」 というのは春雨でしょうか。
以前に私が立てた予想があながち間違ってもないような気がしなくもないです。

夜道を歩く銀時は、謎の人物の急襲に遭うもそれを難なく防いだ。
銀時に負けたその人物は、自分を舎弟にしてくれるよう銀時に乞うのだが…。
アレ、神威兄ちゃんですか…? え? 違う?
兄ちゃんに似てる気がしたのは、私の目が疲れてるせいだよね!
決して空知先生の描き分けがMIJUKUなせいじゃないよね!

扉画かっけええええええ!!
それとJCは現在32巻まで発売中です。

「ピーチクパーチク」 って鳴き声適当過ぎw

「誰…この娘」
男か女か分からなかったけど、どうやら女の子らしい。
履いてるブーツがゴム長靴みたいに見えるんだけど、なにこれ…?

娘の名前は椿平子。先週の末本末次郎に勝るとも劣らない適当ネーム。
こういうアホっぽい不思議ちゃんキャラはいそうでいなかったかもなー。
強いて言うならお通ちゃんや結野アナが近い気がするけど。
しかし目に表情がなくてとても怖いです。
似たような目をしてる外道丸のときは気にならなかったのに。

「もうこの街は以前とは違う…四天王による小競り合いの蓄積で
 小さな火種一つでも爆発しかねない緊張状態になってる
 下手こいたらこの一件で… かぶき町大戦争が勃発しますよ」
新八によると、かぶき町は以前と比べて緊張状態が高まっているらしいんですが、
それを示す具体的なエピソードがないもんで、ちょっとピンとこないですね。
それにこのタイミングで新八がこの話をするのは唐突で不自然な感じがするので、
冒頭の酒場の店主に言わせてた方がよかったかもしれません。

<追記>
酒場の店主言ってました。すみません。
「長年続いた均衡もそんな連中の細かいいざこざで崩れかけてきている
 今この街は例年にない程緊張状態にあるんだ」
ただ、「均衡が崩れかけてきている」 具体的なエピソードがあれば、
もっと分かりやすかったかなと思います。

「大丈夫ですよ 平平平平子さん
 こうしてると普通と変わらない いやとってもカワイイ女の子ですよ」

名前の平の字を増やすという3人の暴走にツッコミを入れつつも、
なんだかんだでそれを受け入れ、しかも呼ぶときにはきちんとさん付け。
そんな新八が私は大好きです。
それに、「とってもカワイイ女の子ですよ」 と本人を目の前にして
サラッとほめるなんて、普通の16歳のチェリーにゃできない芸当ですよ。
それをアッサリやってのけるぱっつぁんは、もっとモテていい。

「食べないなら僕食べちゃいますよ ウフフホ~ラ」
これって平子に女の子っぽいことをさせるためだよね?
「やだーもう新八さんのイジワル~! プンスカプン!」 とか平子に言わせるために
わざと 「ウフフホ~ラ」 なんておかしなノリを演じてるんだよね?
こんな気の遣い方ができる男子が他にいますか!? 否! 否! なんたる紳士か…!

「ゴキブリって僕のことか? 僕のことか?」
ちがうよ新八はゴキブリじゃないよ!
仮にゴキブリだとしてもゴキブリという名の紳士だよ!
それにしても、温厚なぱっつぁんが初対面の女の子にキレてるのも珍しいですね。
もうちょっとで自分のことを 「俺」 って言いそうな勢い。

フツーの女の子なら新八を嫌がっても仕方ないと言う銀時と神楽。
女の子が新八のことを積極的に嫌うのってなんか違う気がします。
同じひどい扱いを受けるなら、地味であるが故に存在に気づかれない、
存在を忘れられてる、そういう扱いを受ける方が新八らしい気がします。

神楽ちゃんのお目当ての物がある店は、乾物屋というより駄菓子屋じゃね?

ラストの3コマの流れはこれまでの銀魂と違う感じがしました。
なんとなくですけど、話の最後の最後で大事件が起きて次週に続く…、
みたいな展開が、銀魂ではあまり見られないような。
これまでの話を確認したわけじゃないので、本当になんとなくですが。


中盤の、平子が万事屋にメンバー入り…?みたいな流れが苦手で、
どうも話にノレませんでした。旧万事屋の話のときもそうだったけど、
今の万事屋と違う万事屋を見るのが嫌だという気持ちが強いんですね、私は。
たぶん、今後平子が万事屋に加入して万事屋トリオがカルテットに…、
なんて展開にはならないと思うので、ちょっとホッとしてます。
たまさんみたいにスナックお登勢に入るんならいいんだけどな。


銀魂DVD シーズン其の四 06
ジャケットは、宇宙船から万事屋に降り立つ坂本と陸奥。
初回仕様限定版特典は、神楽ちゃん不眠ポーチ。
描き下ろしカレンダーカードは、一緒の傘に入る定春とエリザベス。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。