銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年16号 銀魂感想
第三百一訓 若者の務めは老人の死を看とること
        老人の務めは若者の生を看とること

明日20日(土)発売の16号の感想です。
※ 内容に触れていますのでご注意ください。

池袋ではやっぱ銀魂が一番人気 池袋ジャック!
スタンプラリー拠点となる6ヶ所とその詳細。

サークルK・サンクス限定!! 
劇場鑑賞チケット+限定グッズ予約受付中!!

・全国特別鑑賞券+A6クリスタルファイル5枚組
・全国特別鑑賞券+B2サイズ劇場ポスターラグ
以上の2種類があるそうです。


斬られた前髪接着しとるw

ブチ切れてその場を去る平子の後ろ姿に笑みを向ける華蛇。
意外に切れ者の平子ですが、さらにその上をいく華蛇はやはり四天王の一角。
四天王の風格が保たれててよかったです。

病院で治療を受けるお登勢。
一命は取り留めたようだけど、致命傷を負ってたんですね…。
憔悴しきったキャサリンの姿は胸を打ちます。
目の下の筋はマスカラが流れた跡だろうか。

スナックお登勢と万事屋のメンバー全員がかぶき町を出てかなきゃいけないなんて、
そんな大事になるとは思いませんでした。ちょっとヤバくね?
あの2階建ての建物は、銀さんにとって、新八にとって、神楽ちゃんにとって、
キャサリンにとって、たまにとって、みんなにとって始まりの場所だというのに…。
『銀魂』 はあそこから始まったといっても過言ではないというのに…。

西郷さんも 「パー子」 呼びのまんまなんだね。

店をたたむと西郷に告げる銀時に、キャサリンは怒りをぶつける。
キャサリン熱いな…!(泣)
「各々(それぞれ)好きにやりゃいい 俺も好き勝手やらせてもらうぜ」
また1人で全部背負い込むつもりなんでしょ銀さんは…! もうこのバカチンがー!

お登勢にまつわる噂がかぶき町を駆けめぐる。
火消しの辰巳や鍛冶屋の鉄子まで出てくるとは思いませんでした。
お登勢さんの慕われっぷりがよく分かりますね。
かぶき町のみんな! お登勢さんに元気を分けてくれ!

荷物をまとめてかぶき町を出て行こうとする新八たち。
なんとなくキャサリンの敬語に違和感が。
泣くなよぱっつぁん…! 神楽ちゃんも泣いてるし…!
4人で抱き合って泣くところ、すごくよかったです。そばで定春が遠吠えをしてるのも。

ちび綾乃さんかわええ。

次郎長の思いが見えてこないですね。
かつて惚れた女性を本気で殺しにかかるなんてね。
でもやろうと思えば確実に殺せたとはずなので、
次郎長の真意は別のところにあるのかな…?

黒駒勝男はいつでもいい味出してる。
ヤクザなんで悪人っちゃ悪人なんだけど、
悪人なりにプライド持ってるところがいいんだよ。

「バーさん 家賃は必ず返す だから… 待ってろ」
なんだか銀さんがいつもより若々しく見えました。
話しかけてる相手が年配の人だからかな。


巷じゃ、銀魂が最終回に向けて話をたたみつつあるのでは?という
推測もなされてて、私は全然そんなこと思ってなかったんですが、
今週になってキャサリンたちが店を後にするシーンを見て、
そんなことないない、とのんきに構えていられなくなる気もしています。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。