銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
週刊少年ジャンプ2010年19号 銀魂感想
第三百四訓 鉄の街

この 「鉄の街」 って表現、ちょっと好きだ。

アニ基地!SP劇場版「銀魂」情報
○「サンシャイン60展望台」限定アイテム!
 スタンプラリーの記念におひとついかが!?
 Check! 万事屋チームによるSPトークショー開催決定!
 ・『銀魂』スタンプラリー6拠点で開催中!!

○ナンジャタウン限定デザート&グッズ情報!!
 ①充実のフード&デザート!
 ②各種アトラクションも大好評!!
 ③お得な「銀魂パスセット」販売中!

○DOESが歌う!劇場版主題歌速報!!
 4月14日(水)着うたフルダウンロード開始!!
 ・期間限定「劇場版 銀魂 music.jp 限定オリジナル待受」プレゼント
 ・4月21日(水)CDシングル「バクチダンサ」発売!!

○アニメイトフェア実施中! 『銀魂』アイテム咲き乱れ!!
・池袋本店9Fでは銀魂オンリーショップが開催!
 
○初日舞台挨拶情報!!
 4月24日(土)の劇場版公開初日、万事屋の3名、
 杉田智和さん、阪口大助さん、釘宮理恵さんの舞台挨拶が決定。


TVアニメ「銀魂」がバンダイチャンネル他で映像配信中!
第1、2話は視聴料が無料!! http://www.b-ch.com.


圧倒的な強さでチンピラたちを蹴散らす妙。
お妙さん強えぇぇぇぇ!wwww
先週の、お妙さんが登場して銀さんや新八が魔王来ちゃったよ…的な表情を
見せているシーンに対する他サイトさんの感想で、お妙さんの強さはあくまでも
ギャグパートにおける強さだけど、シリアス長編の中でどう動かすのか?、
それともかぶき町大戦争編は意外にギャグ要素の強い話なのか?、
といった感じの感想を目にしました。
今週の描写を見る限り、ギャグとシリアス半々といった感じでしょうか?
元々お妙さんは町道場の娘だし、幼いころはタカチンや九ちゃんをいじめる子を
やっつけていたし、キャバクラでは用心棒的なことも任されていたようだし、
シリアスパートで発揮できる種類の強さも持ち合わせていたということかな。
(上に挙げた描写はほとんどギャグパートのものという気もするけど。)

「見損なえよ そいつらに見損なわれるよりマシだ」
これまでにも銀さんは、新八&神楽が春雨に連れ去られたときや、
神楽がえいりあんに飲み込まれたときに救出に向かうなど、
2人を大切に想っている描写があるにはあったけど、
こんな風に言葉にすることはなかったように思います。あったらゴメン。
このシリーズは、いつになく万事屋3人がお互いに対する想いを
素直に打ち明ける描写の多いシリーズだな、と。
かぶき町大戦争編は、万事屋にとって、『銀魂』 にとって、
大きな転換点となるお話なのかもしれません。

「僕らの… 
 かぶき町のお登勢(ふくろ)さんを傷つけたことだけは…… 許さない」

お登勢さんを本当の母親のように慕ってたのかどうかは分からないけど、
そういえば万事屋は3人ともお母さんがいないんでしたね。

「本物の万事屋の力 見せてやるヨ」
「銀さんの力」 ではなく、「万事屋の力」。
メンバー1人1人のことではなく、万事屋というチームの強さについて、
当事者の口から真面目に語られることはなかったように思います。あったらゴメン。
上の銀さんのセリフといい、万事屋の絆が感じられるシーンがてんこもりですね。

平子と西郷を一撃で伸した新八と神楽。
可愛らしい女の子がアッパーカットで敵をノックアウト、
というのはジャンプではなかなか珍しい気がする。
神楽ちゃんは宇宙最強の戦闘民族であり、攘夷戦争で鬼神と謳われた西郷は
気絶したふりをしているだけなので、どちらの強さも変に上下することなく
神楽ちゃんが勝利していて、これはよかったと思います。

一方の新八VS平子ですが、12号で、お登勢さんが平子のことを
「抗争となるや女だてらに一騎当千の働きを見せるとんでもない暴れん坊」 と
聞いたことがあると言っているんですね。これを踏まえて今週の戦いを見ると、
ちょっと新八が強すぎるかなー、という感じがしますが、
やはりこれも精神状態や、これまでの戦いで培ってきたものが発揮された結果かな。
先週の 「一人一人が一個勢力に匹敵する力をもってやがるぞ!!」 と比べると、
そこまでの違和感はないですが。感想では新八の強さ(と空知先生の描き方)に
フォローを入れたけど、後で思い返してみれば、やっぱりさすがに新八が
「一個勢力に匹敵」 というのは無理があるんじゃないなかあ、と。
まあそれは置いといて、2人が敵を一撃必殺!なところはスカッとしました。
新八のキザな決めゼリフもあったし。この方面でも銀さんの侍魂を受け継いで…?
敵との1対1の戦闘での勝利を数ページにわたって大コマで描かれるという、
しっかりした、かつド派手な見せ場が2人にあったのはうれしかったです。

西郷さんも辛い立場に置かれてますね…。
ラストを見るに、スナックお登勢と万事屋の方はたまとお妙さんたちに任せて、
銀さんたちはキャサリンの元に向かうっぽいですね。
ちょうどてる彦と一緒に次郎長と華蛇がいるので、
銀時VS次郎長、神楽VS華陀、新八VSその他雑魚、
その隙にキャサリンはてる彦奪還、とかかな。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。