銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
銀魂 第三十四巻 無法の街に集うはキャッホーな奴ばかり 感想
祝 ・ 三十四巻達成!!

表紙はお花を飾るのが趣味の暴れん坊 ・ 人斬りピラコこと泥水平子。
カワイイなこの表紙の平子は! なんかヒロインみたいだー!
黒目の中に光や影があると全然印象違いますね。
平子が履いてるオーバーニー的なものは足袋?
時代劇でよく見かけるような旅装束をアレンジした感じなのかな。
髪の色は神威 ・ 神楽兄妹に似た色じゃない方がよかったかも。

帯の 「0.3億部突破」 に笑った。

映画の宣伝なんてしないもんねと言いつつ映画の話題に終始する空知先生。
…え? 映画? ああ、まあ一応観といてあげたわよ。一応ね。
まあまあじゃないの。元々登場してなかったキャラたちの登場のさせ方に
違和感はなかったし、バトルシーンは大迫力だったし、悪くなかったわよ。
アレだったら1度観た人でも2度3度と楽しめるんじゃないかって…。
だから2回目観に行ってこようかな…、なんて思ったりして…。
な…、何よ! べ、別にアンタのために観に行ったわけじゃないんだからね!
す…好きじゃないわよアンタのことなんか!
ただ純粋に銀魂が好きだし映画が面白そうだと思ったから行ったの!
…わ、私これから2回目観に行ってくるから…行くわね。だから別にア(ry

読者とふれ合う質問コーナー89
高杉ボンボンかよ!(笑)
じゃあさ、あの松下村塾的なものに通ってた子どもたちの境遇は?
(「松陽塾」 って言うんだっけ? どっかに書いてあったような。)
銀さん含めて全員家族がいて自宅から通ってたのか、銀さんだけ孤児か…。
全員が孤児で、高杉も元々は裕福な家に生まれ育ったけど、
早くに家族と死に別れて孤児に…、っていう風に
受け取れなくもないけど、空知先生のこの書き方はなんとなく、
その裕福な実家から通ってたっぽいよなあ。
そういえば小さいころの高杉はお坊ちゃま的な髪型だった気がするし。

<モノホンサンタ決定戦>
アニメの最終話に使われた記念すべき回であります。
ギャグのはずがなぜかいい話にシフトしてる(笑)…というのは
空知先生がたびたび使われるパターンですね。

<あんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあんぱんあ
1人のキャラの視点(この場合は山崎)で物語が進行していく回。
過去には、星海坊主編のエピローグでの神楽、ナースのさっちゃん、
殺し屋亀、末吉、大五郎などの視点で描かれた話がありました。
普段は第三者視点で描かれるキャラが何を考えているのか丸分かりになるので、
こんな風に特定のキャラの視点を借りる話がたまにあると新鮮で面白い。
例えばヅラの頭の中とか、覗いてみたくないですか。
「ええええええなんでそこでその発想に!?」 みたいな感じになると思う。
でもやっぱりヤツは理解不能なままがいいのかな。

<年賀状なんてクソくらえ>
いまだかつてないほど大量のレギュラーキャラが登場した回。
でも高杉にこんな登場させちゃっていいのかしら。

神楽ちゃんが年賀状の返事に 「南アフリカ」 と書いているあたり、
大河ドラマだけじゃなくてワールドカップにも便乗してたんですか?

長谷川 ・ 近藤 ・ さっちゃんの3人がネクロゴンドで出くわす
あたりはブッ飛び過ぎててよく分かりませんでした。

<バレンタインなんてクソくらえ>
照れる神楽ちゃんの可愛らしさや、脇から助言するお妙さんの気遣い、
なんだかんだで協力してくれる月詠さんとさっちゃんの優しさ、
3つのチョコを見てすべてを察する銀さんと新八の男前っぷり…、
全部が心地よいお話でした。特に印象に残ったのはさっちゃん。
冷静なツッコミや、正攻法でいったことがなくて緊張してるところがよかった。
Mっ娘だメス豚だと叫んで暴走してるさっちゃんより、こっちのが好きだな。

<キャサリンの結婚>
しっとりとした人情もの。キャサリン意外に純情ですね。
お登勢さんのセリフを見てると、キャサリンの母親というより父親みたい。

この回では、キャサリンを娘同然に大切に想うお登勢さんを、
そして次から始まるかぶき町大戦争編では、そんなお登勢さんが
家族を護ろうとする姿をそれぞれ描いてあります。

<かぶき町大戦争編>
数年前から温められていた長編がついに。
四天王の思惑が交錯して、なんかややこしいことになってますが、
平子と華陀が結託して、ひとまずお登勢一派を潰そうとしてて、
お互いに最終的には自分たちの派閥でかぶき町を支配しようとしてる、
ってことですかね?

最後に… 映画大ヒットするといいね空知!!

銀魂 第三十四巻銀魂 第三十四巻
(2010/04/30)
空知 英秋

商品詳細を見る

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。