銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
さよなら大西編集 
―ついに来た、大西恒平旅立ちのとき―    
           
                 エンゼルパイpresents! 
                 大西恒平メモリアル
  「あんな事もこんな事もどんな事もあったね」 総集編スペシャルスタート!



  ………。



  ………。



…ちょっと…総集編って言ったじゃん 振り返ろうって言ったじゃん 誰か振り返れオイ

…というワケでですね、総集編スペシャルと銘打ったものの、
特にやることがないことに気づきました。

いつの日か銀魂が最終回を迎えるときには、「大西恒平」 のところを
「空知英秋」 にして、このタイトルを使い回すことにします。
もともとこのブログは、銀魂感想を書きたくて、銀魂に対する思いのたけを
ぶつけたくて始めたものなので、銀魂の最終回と同時にこのブログ運営を
終えることができたらいいな、と思います。 ちょっと話がそれました。
そんじゃスタート。


週刊少年ジャンプ2007年49号 目次コメント
6年間面倒をみてくれた担当が替わる事になりました。
大西さんお世話になりました。<英秋>


6年かあ…。6年って、空知先生の投稿時代から数えてってことだと思いますけど、
けっこう、いや相当長いですね。銀魂が連載開始してからは4年弱。
こんなに長期にわたって1人の作家の担当であり続けた人も珍しいのでは。
雨の日も、風の日も、空知先生が生きることがめんどくさいと思った日も、
チーズ蒸しパンになりたいと思った日も、いつもそばで支えてきた大西編集。
そんなゴリラ空知とモンチッチ大西の6年にわたる格闘の日々を
振り返ってみたいと思います。


(単行本のおまけページや 『銀ちゃんねる!』 やメゾペン5巻で振り返り中。)


大西さん、私は
「銀色の侍とかいくない? カッコいくない?」 とセンスの悪い
タイトルを提案して、空知先生を失望させたアナタのこと、忘れません。


空知先生の 「ANA」 がエライ事になってたとき、
実家に帰って 「NANA」 読んでたアナタのこと、忘れません。


空知先生のお母様に 「苦しくなるとスグ下ネタに頼る」 と
告げ口したアナタのこと、忘れません。


空知先生がシリアスな話を描いてるときに 「次回、かぶき町マラソン大会」
などという気の抜ける次回予告を書いて、空知先生をイラッとさせた
アナタのこと、忘れません。


『銀ちゃんねる!』 の取材のとき、メイド喫茶にて他の人が
アイスコーヒーやアイスティーを注文する中、1人ピラフとコーラを注文して
空気読め、と罵られていたアナタのこと、忘れません。


そしてそのメイド喫茶での食事中に、突然唇から血を垂れ流した
唇かさかさなアナタのこと、忘れません。


空知先生の家の冷蔵庫を勝手に物色するチンピラ編集者な
アナタのこと、忘れません。


空知先生の家に置いていった雑誌のHな袋とじを引き裂いてしまった
せっかちなアナタのこと、忘れません。


定期入れに空知先生の写真を入れて持ち歩いていたり、
メゾペンの舞台はマンションはどう?っていう空知先生の思いつきを
そのまま採用したり、そんなアナタのこと、忘れません。



担当編集がまた元の人に戻るのはよくあることだってメゾペンで言われてたので、
『帰ってきた大西編集』 このタイトルを準備して待ってます。 

そして新担当さん、どなたかはまだ分かりませんが、
空知先生と 『銀魂』 をよろしくお願いします。
今まで以上に素敵な話に出会えるのを楽しみにしてます。

        
コメント

管理人にのみ表示

空知先生 大西さん そしてあなた、
面白過ぎです!!
訪問者様 | URL | 2009/11/11/Wed 15:32 [EDIT]
訪問者様へ
担当さんをネタにした文章も、銀魂の単行本を読む楽しみの1つですよね。
当時の大西さんイジリが好きで、あれを意識してこの記事を書きました。
楽しんでいただけたようでよかったです。コメントありがとうございました。
エンゼルパイ | URL | 2009/11/13/Fri 22:48 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。