銀魂狂(ぎんたまにあ)が綴る、銀魂感想中心ブログ。


                  エンゼルパイの海
                                                                (/ vol.)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
page top
ジャンプSQ.12月号【創刊号】感想
買う予定はなかったんですが、ギャグマンガ日和の3話目に漫画家シリーズが
載ってたのを見て、思わず手にとってしまいました。
買ってから1週間経ちましたが、感想いきます。

連載経験のある作家さんが多いだけあって、画が見づらいとか、セリフの意味が
分かりづらいとか、キャラクターの言動や展開が唐突でついていけないなどといった
作品はほとんどなく、読みやすい作品が多かったです。
それにしてもこの雑誌は誰をターゲットにしてるんですか?
高校生以上ってところでしょうか。
やたらとカオスな様相を呈していますが、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。

創刊号なので全作品の感想を書こうかと思ったんですが、特に書くべきことの
見当たらない作品もあったので、気になった数作品に絞りました。

-------魔法の料理 かおすキッチン-------
少女漫画の絵柄と手法を使ったギャグ漫画。
う~ん、なんだか中途半端な印象。
もっともっと大げさにやってもいいと思います。
クッキング少女というと、『味楽る! ミミカ』 を思い出す。料理はミラクル!

「平和を乱す悪い子は…! 包丁で内臓を全部取り出しちゃうぞ!!」
この決めゼリフ (らしきもの) はいいと思った。ただちょっと語呂が悪いので、
「平和を乱す悪い子は…! 内臓全部取っちゃうゾ☆」
に替えて来月号から高らかに叫んでほしい。
ワンピースのサンジみたいに、敵の倒し方を料理の手順に例えるのも
楽しいんじゃないかと思います。

-------PARマンの情熱的な日々-------
藤子先生の中で、漫画を描くことがルーティンワークになっている印象を受けました。
たぶんこち亀の秋本先生もそんな感じ。労せず漫画を描いているようなイメージ。
一応本文に 「アイデアがうかばなくて苦吟するのはとてもくるしい。」
と書いてはあるのですが…。
仕事ですから、生計を立てて家族を養う必要があるでしょうから、
こういう漫画家さんの生き方もアリだとは思いますけども、
やっぱり読者としては、少なくとも私は、ケツの穴から宇宙ひねりだすような
苦しみの果てに生まれた、魂のこもった作品に触れたいな~と思うわけです。

-------------TISTA-------------
他の作品よりページ数が多いのにスラスラ読めたし、面白かった!
コレは一押しの作品です。
「主人公は平凡で冴えない少女。しかしその正体は―」
というのはありがちといえばありがちですが、でもそのありがち感が
私の中でマイナス方向に作用することはありませんでした。
ティスタとアーティー、どちらのキャラクターも好感が持てます。
アーティーいいよアーティー。気さくなのにウザッたくなくて。
単行本出たら買うかもしれない。

----------ギャグマンガ日和----------
ガリレオ、ニキビケア、漫画家の3本。

漫画家シリーズはやはりハズレなし! 「ララ美☆リアリティ」 よかったです。
(でもやっぱ1番はソードマスターヤマト。)
ヒーローが第1話でアフリカのマサイ族並みの視力を披露する場面がある
少女漫画、読んでみたい(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
銀八先生ですが、まあなんていうか、いつもどおりでした。
たぶん単行本が出たら買うので、これのためにSQ.を買うことはないと思います。
銀八先生読んでていっつも思うんですが、この小説を台本として、
おまけアニメを作ったらいいんじゃないですかね?

久々に、小学生のころの 「漫画を読むこと自体がうれしくて楽しい」
という気持ちを思い出しました。来月号も買ってみてもいいかもしれません。
ただ、冷静に振り返ってみて、次回以降も読みたい! という作品は…
『TISTA』 ぐらいですかね~。(『ギャグマンガ日和』 は別格なので除外)
他には 『エンバーミング』 や 『テガミバチ』 も読むかもしれません。
あとは特に続きを読みたい作品はなかったですね。
1回目で判断するのは早計かもしれませんけど。

        
コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

ジャンプスクエア 創刊号
買ってみた。とりあえず。一番の決め手はやっぱり『銀八先生』!!…ではなく、『ネウロ声優座談会』だったんですが、たった見開き1Pしか割かれてない…遊佐様のイジリトークが少ない…上に【『ネウロ座談会』完全版  [続きを読む]
〓銀月〓 隠れエセヲタのグダグダ日記 2007/11/10/Sat 21:06
ジャンプスクエア創刊号  感想
創刊号だから~~って、ケロケロエースまで買ってきましたけど、あっちは付録目当て。こっちは...何だろね、ただ「創刊だから」って理由が夫に通用するから、買ってしまったんだけど(笑)月刊が変わっただけってのは、週刊読んでなくたって分かってはいるんですけどね..  [続きを読む]
まったり感想日記 2007/11/15/Thu 08:22
© エンゼルパイの海. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。